for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

メルケル独政権、パーティー規模巡り規制強化方針 コロナ抑制で

[ベルリン 29日 ロイター] - ドイツのメルケル政権は、新型コロナウイルス感染拡大抑制に向けパーティーの規模を制限したい考えだ。29日に開かれるメルケル氏と州首相との会合を前にロイターが規制草案を確認した。

ドイツは今のところ、ほかの多くの欧州各国に比べて新型コロナの感染拡大を抑制できているものの、関係筋によると、メルケル氏は28日、自身の党の幹部に対し、現在のトレンドが続けば感染率は1日当たり1万9200人に達する可能性があると語った。

草案によると、政権は「ホットスポット戦略」の下で規制を強化し、7日周期において感染率が10万人当たり35人に達した地域ではパーティーの人数を私的な場では25人に、公共の場では50人に制限したい意向だ。

アルコール提供を一時的に禁じる措置も実行される見通し。

7日間の感染率が10万人当たり50人に達した場合は、私的な場でのパーティーは10人に、公共の場では25人に制限される。

ビルト紙によると、草案を巡っては一部の州首相が抵抗しているという。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up