for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

香港、9月からコロナ集団検査 本土の医療チームが支援

 香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は8月21日、9月1日から住民に新型コロナウイルスの集団検査を実施すると発表した。検査は中国本土から派遣された60人の医療チームが支援する(2020年 ロイター/Tyrone Siu)

[香港 21日 ロイター] - 香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は21日、9月1日から住民に新型コロナウイルスの集団検査を実施すると発表した。検査は中国本土から派遣された60人の医療チームが支援する。

本土からの支援は、感染が始まって以来、初めて。検査は希望者に実施し、終了まで2週間程度かかる見通し。

ラム長官は「官民セクターの検査能力は10倍以上に増強される見込みだ」と述べた。

香港は7月に入って市中感染が再び増加。1日あたりの感染者数が3桁を記録していたが、数週間前からは2桁になっている。

1月下旬からの累計感染者数は4600人超、死者は75人。

午後6時以降のレストランでの飲食禁止、屋外の公共の場所でのマスク着用義務は少なくとも8月25日まで継続される。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up