July 13, 2020 / 6:32 PM / a month ago

米のコロナ感染再拡大、不十分な封鎖措置が要因=ファウチ氏

[ワシントン 13日 ロイター] - 米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は13日、新型コロナウイルス感染拡大抑制に向けたロックダウン(都市封鎖)措置を徹底しなかったことが、国内の感染者急増につながっているとの認識を示した。

ファウチ所長は「米国の感染者数が減少し始め、1日当たりの感染者が約2万人の水準に達した時点で経済の再開に踏み切った」とし、「完全な封鎖措置が実施されなかったため、感染が再拡大している」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below