for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アックマン氏、SPACの調達資金40億ドルを投資家に返還へ

[ニューヨーク 11日 ロイター] - 米著名投資家ウィリアム・アックマン氏は11日、特別買収目的会社(SPAC)「パーシング・スクエア・トンチン・ホールディングス」が上場時に調達した40億ドルを投資家に返還すると発表した。適切な合併先が見つからなかったため。

アックマン氏のSPACにはヘッジファンドのバウポスト・グループ、カナダのオンタリオ州教職員年金基金、投資信託大手のティー・ロウ・プライス・グループなどが出資していた。

アックマン氏はSPACを通じて米大手音楽会社ユニバーサル・ミュージック・グループ(UMG)の株式10%を取得する計画だったが、規制当局の反対に直面。代わりに同氏の主力ヘッジファンドであるパーシング・スクエアがUMG株を取得した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up