October 11, 2019 / 2:16 AM / 2 months ago

ラグビー=アイルランド代表ヘンショー、サモア戦で今大会初出場へ

ラグビーのアイルランド代表を率いるジョー・シュミットHCは10日、12日に行われるW杯日本大会1次リーグA組のサモア戦の先発を発表し、CTBロビー・ヘンショー(写真)が今大会初出場となる。ダブリンで2月撮影(2019年 ロイター/Clodagh Kilcoyne)

[福岡 10日 ロイター] - ラグビーのアイルランド代表を率いるジョー・シュミット・ヘッドコーチ(HC)は10日、12日に行われるワールドカップ(W杯)日本大会1次リーグA組のサモア戦の先発を発表し、CTBロビー・ヘンショーが今大会初出場となる。

ヘンショーは痛めていたハムストリングのリハビリのため、スコットランド戦、日本戦、ロシア戦を欠場していた。

なお現在、日本には過去最強級の台風19号が近づいており、すでに12日に予定されていたニュージーランド─イタリア、イングランド─フランスの2試合の中止が決定しているが、同日のアイルランド─サモアは行われる。

中止の場合、試合は引き分け扱いとなり、両チームに勝ち点2が与えられる。アイルランドは現在勝ち点11で、同14の日本に次ぐ2位につけている。13日の日本─スコットランドが中止になった場合、スコットランドの勝ち点は12になるため、アイルランドが決勝トーナメントに進むためにはサモア戦で最低でも勝ち点1を取る必要がある。

アイルランドはスコットランドとの直接対決で勝利しているため、勝ち点で並んだ場合はスコットランドを上回る。

シュミットHCは記者団に「我々にとってはいつも通り。スコットランドと日本の試合で起きることをコントロールすることはできない。だから、土曜夕方(12日)は最善を尽くして自分たちの仕事をする必要がある」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below