December 18, 2017 / 12:35 AM / 7 months ago

サッカー=ヘルタ退場者出すも勝利、原口は後半途中からプレー

[ベルリン 17日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは17日、各地で試合を行い、原口元気が所属のヘルタはアウェーでライプチヒに3─2で勝利した。ベンチスタートの原口は後半26分からプレーした。

 12月17日、サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは各地で試合を行い、原口元気(右)が所属のヘルタはアウェーでライプチヒに3─2で勝利した。ベンチスタートの原口は後半26分からプレー(2017年 ロイター/Axel Schmidt)

試合開始5分にデービー・ゼルケのゴールで先制したヘルタは、その2分後に退場者を出して序盤から数的不利に陥ったものの、同31分にサロモン・カルー、後半6分には再びゼルケがネットを揺らした。その後、アディショナルタイムに1点差まで詰め寄られたが、逃げ切った。

ヘルタは今季アウェー2勝目。一方、勝てば2位に浮上したライプチヒにとっては今季ホーム初黒星となり、順位も5位に後退した。

もう1試合、ハノーバーとレーバークーゼンの一戦は4─4の引き分けに終わった。レーバークーゼンはリーグ戦12試合負けなしで4位。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below