for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

最も稼いだ女性ミュージシャン、今年はテイラー・スウィフト=米誌

 11月2日、米経済誌フォーブスは2016年版の女性ミュージシャン所得番付を発表し、米歌手テイラー・スウィフトが推定1億7000万ドル(約175億2000万円)で1位となった。写真はニューヨークで2014年12月撮影(2016年 ロイター/Carlo Allegri)

[2日 ロイター] - 米経済誌フォーブスは2日、2016年版の女性ミュージシャン所得番付を発表し、米歌手テイラー・スウィフト(26)が推定1億7000万ドル(約175億2000万円)で1位となった。

スウィフトは、ワールドツアー「1989」の北米公演だけで2億ドル以上を稼いだ。昨年は、推定8000万ドルで2位だった。

英歌手アデル(28)が、推定8050万ドルで過去最高の2位。2015年に世界1位の売上枚数を記録したアルバム「25」が、今年に入っても好調な売れ行きをみせた。

マドンナ(58)が7650万ドルで3位、リアーナが7500万ドルで4位、ビヨンセが5400万ドルで5位だった。

トップ10の10人で合計6億ドル以上を稼いだ。

フォーブスのランキングは、昨年6月から今年6月までの推定所得を比較。レコードやツアーの売り上げなどを調査したほか、マネジャーらに聞き取りを行い、所得番付をまとめた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up