Reuters logo
フィギュア=樋口SP9位、メドベージェワが世界連覇へ好発進
2017年3月30日 / 00:15 / 8ヶ月前

フィギュア=樋口SP9位、メドベージェワが世界連覇へ好発進

[ヘルシンキ 29日 ロイター] - 来年の平昌冬季五輪の国・地域別出場枠を懸けたフィギュアスケートの世界選手権は29日、ヘルシンキで開幕。女子ショートプログラム(SP)を行い、日本勢では樋口新葉が65.87点で9位につけた。

 3月29日、フィギュアスケートの世界選手権、女子SPで樋口新葉が65.87点で9位につけた(2017年 ロイター/Grigory Dukor)

本郷理華は62.55点で12位、三原舞依は59.59点で15位だった。五輪で最大の3枠を獲得するためには上位2選手の順位合計が「13」以内でなければならず、日本勢にとっては苦しい状況となった。

昨年の王者で17歳のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)は79.01点で首位に立ち、2001年大会のミシェル・クワン(米国)以来となる連覇に向けて好発進した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below