April 17, 2015 / 3:17 AM / 4 years ago

テニス=ヒンギス、17年ぶりにフェド杯出場

 4月16日、女子テニスの元世界ランク1位、マルチナ・ヒンギス(左)が18日からの国別対抗戦、フェド杯ワールドグループの入れ替え戦、ポーランド戦で17年ぶりに復帰する。3月撮影(2015年 ロイター/Jayne Kamin-Oncea-USA TODAY Sports)

[16日 ロイター] - 女子テニスの元世界ランク1位、マルチナ・ヒンギス(34、スイス)が18日からの国別対抗戦、フェド・カップ(杯)ワールドグループの入れ替え戦、ポーランド戦で17年ぶりに復帰する。

ヒンギスが最後にフェド杯に出場したのは現在の半分の年齢17歳の時で、スイスは決勝でスペインに惜敗した。当時はシングルスの世界ランク1位として君臨していたが、今大会はダブルスのスペシャリストとして出場する。

2003年に一度引退したヒンギスは、今年に入ってから全豪オープンの混合ダブルスで優勝し、BNPパリバ・オープンとマイアミ・オープンでは女子ダブルスを制するなど、新たな分野で好結果を残している。

フェド杯出場はリオデジャネイロ五輪の出場資格を得る必須条件で、ヒンギスは五輪出場を目標としているとみられる。五輪では同国の元世界ランク1位、ロジャー・フェデラーと混合ダブルスを組む可能性もある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below