July 25, 2018 / 10:00 AM / 5 months ago

日立建機、18年4―6月期営業利益64%増 ショベル・鉱山機械好調

[東京 25日 ロイター] - 日立建機(6305.T)が25日発表した2018年4―6月期連結決算(国際会計基準)によると、営業利益は前年同期比64.6%増の276億円だった。インフラ投資や鉱山会社の投資が旺盛で、油圧ショベル、鉱山機械の販売が好調だった。部品サービスの売上げも伸びた。

桂山哲夫専務は、4―6月期について「社内の目標値からいえば、まずまずのところに着地した」と述べ、「予想為替レートを非常に円高で織り込んでいたので、その恩恵があるものの、物量でも期待以上に伸びた」などと説明した。

4―6月期は好調に推移したが、7月以降の貿易摩擦など世界経済の先行き不透明感や新興国通貨安の傾向などを踏まえ、19年3月期の連結業績予想は従来のまま据え置いた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below