December 15, 2016 / 4:28 AM / 2 years ago

日本政府、英原発受注の日立子会社に1兆円規模の投融資へ=政府筋

[東京 15日 ロイター] - 英政府から原発建設・運営を受託した日立製作所(6501.T)の英子会社に対し、政府は国際協力銀行(JBIC)と日本政策投資銀行による投融資を実施する方向になった。総額は1兆円規模になる可能性があるとの見方が政府内にある。政府筋が明らかにした。

 12月15日、英政府から原発建設・運営を受託した日立製作所の英子会社に対し、政府は国際協力銀行(JBIC)と日本政策投資銀行による投融資を実施する方向になった。写真は日立のロゴ。千葉で10月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

政府が投融資の対象としているのは、日立の英子会社のホライズン・ニュークリア・パワーがかかわっている英中部ウィルファ・ニューウィッドにおける原発建設。

2018年までに英政府から許認可を得て、19年に着工、20年代前半の初号機の運転開始を目指している。

麻生太郎副総理兼財務金融担当相は15日、ハモンド英財務相と会談し、日英関係の強化について理解を深めていく。

日立は、今回の投融資について「政府の対応についてコメントしない」(広報部)とし、具体的な案件の規模などについても公表していないと述べている。

*内容を追加しました。

取材協力:浜田健太郎 編集:田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below