for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日立金属の売却、アポロ・カーライル・ベインなど応札へ=関係筋

日立製作所による上場子会社の日立金属の売却に向けた入札に、米ファンドのアポロ・グローバル・マネジメント、カーライル・グループ、KKR、ベインキャピタルが応札を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。写真は日立のロゴ。スイスで9月撮影。(2020年 ロイター/Arnd Wiegmann )

[東京 20日 ロイター] - 日立製作所6501.Tによる上場子会社の日立金属5486.Tの売却に向けた入札に、米ファンドのアポロ・グローバル・マネジメントAPO.N、カーライル・グループCG.O、KKRKKR.N、ベインキャピタルが応札を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。1次入札は今月末が締め切りの予定という。

日立は保有する日立金属株約53%をすべて売却する予定で、他の日立金属株主も保有株を手放し、同社は上場廃止となる見込み。

フィナンシャルアドバイザーには日立がゴールドマン・サックスGS.Nを、日立金属はバンク・オブ・アメリカBAC.Nを起用している。[nL4N2GQ1R4]

ロイターの取材に対し、日立、カーライル、ベインキャピタル、KKRはコメントを控えた。アポロのコメントは得られていない。

藤田淳子 日本語記事作成:田中志保

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up