July 11, 2014 / 6:32 AM / 5 years ago

HIV治癒とみられた米女児、血液検査でウイルスを確認

[10日 ロイター] - 米ミシシッピ州で、エイズウイルス(HIV)に感染した母親から生まれ、その直後の治療開始により治癒したとみられていた女児(4)が、先週行った検査で血液にウイルスが確認されたことが分かった。

女児は誕生した直後に一般的な抗ウイルス薬を投与され、18カ月間にわたり治療を受けた。その後治療は停止されたが、ウイルスは確認されなかった。しかし先週の健診で検知可能なレベルのウイルスが確認されたという。

米国立アレルギー感染症研究所のAnthony Fauci所長は10日の記者会見で、「女児、医療スタッフ、HIV研究者らにとって、残念な結果となった」と述べた。

女児に対する治療は2013年3月に公表され、新生児のHIV治療法に新たな知見を与える画期的なケースになる可能性があるとみられていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below