July 25, 2019 / 3:53 AM / in 4 months

サッカー=香港のマンC戦で抗議活動、グアルディオラ監督「解決願う」

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンCを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、香港での親善試合後、政府への抗議活動について解決を願うとコメントした(2019年 ロイター/Tyrone Siu)

[香港 24日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティー(マンC)を率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、香港での親善試合後、政府への抗議活動について解決を願うとコメントした。

マンCはプレシーズンのアジアツアーを行っており、24日には香港で同国リーグの傑志と対戦して6─1で勝利した。しかし、その試合前には犯罪容疑者の中国本土送還を可能とする逃亡犯条例改正案に対する抗議行動があり、試合中には「フリー香港」という歌も観客席で歌われた。

1997年に英国から中国に香港が返還された際の条件によれば、香港では「1国2制度」方式に基づき、司法の独立や抗議の権利など、中国本土にはない広汎な自由の維持が認められるとされていたが、ここ数カ月間返還以降で最も深刻な暴動が続いている。

グアルディオラ監督はスペインのカタルーニャ地方で生まれ、独立運動を支持してきた。香港メディアでは「常に社会の中で、抗議は受け入れられなければならない」という以前の発言も取り上げられた。

試合後の記者会見でグアルディオラ監督は、香港の問題に解決策が見つかることを望んでいると述べた。マンCはこの後に来日し、27日にはJ1横浜Mと親善試合を行う。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below