August 17, 2018 / 7:49 AM / 3 months ago

逃した搭乗機に爆弾と偽の通報、フランス人の男を逮捕

[ロンドン 16日 ロイター] - ロンドンからロサンゼルスに向かうノルウェー・エア機に乗り遅れそうになり、機内に爆弾があると偽の通報をして出発を遅らせようとしたフランス人の男が逮捕された。

男はロンドン在住の司書で、5月11日のガトウィック空港発ロサンゼルス行きの便に大幅に遅刻した。航空会社の職員が搭乗を拒否したところ、出発8分前に偽情報を通報。乗客の検査を再度実施する必要が生じ、離陸が90分遅延した。

ガトウィック空港の調査で、通報が予約時に登録された電話番号から発信されたことが判明。5月22日に男が再び米国に向かう便に乗るため空港に現れたところを逮捕したという。

8月14日の公判で罪状を認め、10カ月の禁錮刑を言い渡された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below