March 4, 2018 / 10:13 PM / 8 months ago

ホンダ中国合弁会社、リコール対象車販売を一時停止

[北京 2日 ロイター] - ホンダの中国合弁会社である東風本田汽車は2日、現地でリコール(回収・無償修理)を表明したスポーツ用多目的車(SUV)「CR―V」の販売を一時停止すると発表した。乗用車「シビック」についても同様の対応を取る可能性がある。

東風本田は寒冷な天候状況でエンジンにトラブルが発生する問題への対応策として、2月下旬からCR―V、3月初旬からシビックのリコールを実施する計画だった。先月12日の発表では、1500ccのターボエンジンを搭載した約35万台が対象とされていた。

関係者によると、1日に国家質量監督検験検疫総局が現時点のリコール計画は不十分との判断を示したため、新たなリコール計画で合意するまで新型CR―Vの販売を停止する対応を取ったという。 中国では自動車のユーザーが「微博」などのソーシャルメディアを通じて苦情を申し立てる動きが活発化しており、メーカー各社は対応を迫られている。CR―Vとシビックに関する苦情は1月中旬に広がり、リコール計画はわずか約1カ月内に策定された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below