for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホンダ、中国・広州でEV新工場の建設開始 投資額約700億円

 6月21日、ホンダは、中国での四輪車生産販売合弁会社である広汽ホンダが、電気自動車(EV)の生産体制構築に向け、広東省広州市で新工場の建設を開始したと発表した。写真はジュネーブで2019年3月撮影(2022年 ロイター/Pierre Albouy )

[東京 21日 ロイター] - ホンダは21日、中国での四輪車生産販売合弁会社である広汽ホンダが、電気自動車(EV)の生産体制構築に向け、広東省広州市で新工場の建設を開始したと発表した。新工場の投資額は34.9億元(約700億円)を計画する。

生産能力は年12万台を予定しており、2024年の稼働開始を目指す。別の合弁会社、東風ホンダでも新工場が24年に稼働を始める計画で、同年には中国でのホンダの四輪生産能力が年173万台に高まる予定だ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up