November 13, 2019 / 5:05 AM / a month ago

香港情勢の緊迫続く、金融街などで13日もデモの計画

[香港 13日 ロイター] - 香港では13日も金融街の中環(セントラル)などでデモが計画されており、警察との衝突が続くとみられる。情勢が緊迫化するなか、交通機関が一部運休となり、学校の休校や企業の業務休止が相次ぐなど、混乱が全土に広がっている。

激しい衝突は、警官がデモ隊に実弾を発砲した11日から続いており、大学のキャンパスなどでは12日夜も繰り広げられた。民主派の活動家が道路を封鎖し、自動車に放火したり警察署や地下鉄に火炎瓶を投げ付けたのに対し、警察は複数カ所でデモ参加者に対し催涙ガスを噴射した。

鉄道の一部路線が運休となり、道路が封鎖されるなか、13日早朝には香港全土の地下鉄駅で電車を待つ通勤客の列ができた。各駅には機動隊が動員されており、デモ隊は大通りにバリケードを築いている。

デモ隊は警察の暴力や中国政府の干渉に怒りを募らせている。中国政府は干渉はしていないと主張し、英米を含む西側諸国が混乱をあおったと批判している。

前日のデモではマスクを着用した何百人ものデモ参加者が石やれんがを投げ付けるなど過激な抗議活動を行った。香港中文大学では夜も緊迫した情勢が続き、爆発音や発砲音、叫び声などが響き、多数の負傷者が出た。香港の病院当局によると、11日以降、81人が負傷しており2人が重体となった。

香港株式市場のハンセン指数.HSIは13日の序盤取引に2%下落し、3週間ぶりの安値を付けた。

中国の英字紙チャイナ・デーリーは「中国本土の要素を全て取り除けば香港の状況が良くなると考えるのは愚かで浅はかだ。とりわけ、本土は香港の新鮮な水や電力の主な供給源であり、食品の最大の供給元だからだ」と論じた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below