November 15, 2019 / 9:04 AM / 21 days ago

第3四半期の香港GDP改定値、前期比-3.2% 10年ぶり景気後退

[香港 15日 ロイター] - 香港政府が発表した第3・四半期の域内総生産(GDP)改定値は季節調整済み前期比で3.2%減と、速報値と一致した。

長引く抗議デモや米中貿易戦争の影響で、第2・四半期に続き第3・四半期もマイナス成長となり、10年ぶりにリセッション(景気後退)に陥った。

第3・四半期のGDP改定値は、前年比では2.9%減。速報値と一致した。2008/09年の世界的な金融危機以降で最低となった。

香港では、抗議デモの影響で観光客が予約をキャンセル。商店の販売が急減し、株式市場も低迷している。中国経済の減速や米中貿易摩擦の長期化も影を落としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below