for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

HSBCとスタンチャート、香港のプライムレートを引き上げ

 9月22日、英金融大手HSBCホールディングスは、香港のプライムレート(最優遇貸出金利)を23日付で12.5ベーシスポイント(bp)引き上げ、5.125%にすると発表した。写真はニューヨーク州で2019年8月撮影(2022年 ロイター/Brendan McDermid)

[香港 22日 ロイター] - 英金融大手HSBCホールディングスは22日、香港のプライムレート(最優遇貸出金利)を23日付で12.5ベーシスポイント(bp)引き上げ、5.125%にすると発表した。香港金融管理局(HKMA、中央銀行に相当)の利上げを受けた対応。

引き上げは2018年9月以降初めて。

HKMAは22日、米連邦準備理事会(FRB)の利上げに追随し、政策金利である基準金利を75bp引き上げ3.5%とした。

香港は米ドルペッグ制を採用しており、金融政策を米国に連動させている。

スタンダード・チャータードも最優遇貸出金利を12.5bp引き上げ5.375%とした。23日から実施する。

HSBC香港部門のルアン・リム最高経営責任者(CEO)は「最優遇貸出金利の引き上げは予想されていた。今日の発表は上昇サイクルの始まりだ」と表明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up