July 2, 2019 / 4:08 AM / 18 days ago

香港の抗議デモ、「ゼロ寛容」政策で対応すべき=中国国営紙

[上海 2日 ロイター] - 香港で中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正に反対するデモ隊が立法会(議会)に突入したことを受け、中国国営紙は2日の社説で、「ゼロ寛容」政策で対応する必要があるとの見解を示した。

香港の中国返還記念日に当たる1日に行われた抗議活動は夜になって一部が暴徒化し、警察は催涙スプレーなどを使って2日未明までに強制排除した。[nL4N243086]

中国共産党機関紙・人民日報傘下の環球時報は社説で「盲目的な傲慢と怒りから、デモ隊は法と秩序を完全に無視」したと非難した。また「中国社会はこのような破壊的行為を改めるにはゼロ寛容政策が唯一の方法だと十二分に承知している。さもなければパンドラの箱を開けるようなものだ」とした。

これとは別に、中国国営英字紙チャイナ・デーリーは社説で「一国二制度」の原則に言及した上で、香港は中国の「切り離すことのできない」一部であり、香港の問題は中国の関心事であると指摘。香港が「経済成長や安定を維持する唯一の方法は国家全体の発展に一段と融合することだ」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below