June 14, 2019 / 5:39 PM / 2 months ago

中国、米大使呼び出し 香港巡り厳重抗議

[北京/ワシントン 14日 ロイター] - 香港の逃亡犯条例の改正を巡って米国で一部議員らがけん制する法案を議会に提出したことを受け、中国の楽玉成外務次官は14日、米国のロバート・フォーデン駐中国臨時代理大使を呼び出し、厳重に抗議した。

中国外務省は声明で、香港の繁栄や安定を脅かす行動を慎むよう米国側に要求したとした上で「香港政府に対する公正かつ客観的な扱いと、通常の立法手続きの尊重を求める」と述べた。

米上院の超党派議員は13日、国務省に香港の自治権の検証を義務付ける法案を提出した。米国は1992年制定の米国・香港政策法に基づき香港に優遇措置を適用しているが、法案が成立すれば、優遇措置の継続が妥当かどうかを判断するため、国務省が香港の自治権の状況を毎年検証することになる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below