for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

香港ハンセン指数、アリババや小米など採用 9月7日付

 14日、香港株式市場のハンセン指数<.HSI>を算出しているハンセン・インデックス・カンパニーは、ハンセン指数に電子商取引最大手アリババ<9988.HK>、スマートフォンメーカー小米集団(シャオミ)<1810.HK>、バイオ医薬品の薬明生物技術<2269.HK>を9月7日付で組み入れると発表した。写真は2017年12月撮影(2020年 ロイター/Aly Song)

[香港 14日 ロイター] - 香港株式市場のハンセン指数.HSIを算出しているハンセン・インデックス・カンパニーは14日、ハンセン指数に電子商取引最大手アリババ9988.HKBABA.N、スマートフォンメーカー小米集団(シャオミ)1810.HK、バイオ医薬品の薬明生物技術2269.HKを9月7日付で組み入れると発表した。

香港では重要度が増しているインターネット関連企業を主要指数に組み入れる動きが出ており、ハンセン・インデックスも5月に規則を変更していた。

アリババとシャオミは、食品配送の美団点評3690.HKと共にハンセン中国企業株指数(H株指数).HSCEにも組み入れられる。

ハンセン指数からは、信和置業0083.HK、中国旺旺控股0151.HK、中国神華能源1088.HKが除外。H株指数からは、中国医薬集団総公司(シノファーム)1099.HK、電気自動車(EV)メーカー比亜迪(BYD)1211.HK、CITIC証券6030.HKが除外される。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up