for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

香港中銀、ペッグ上限到達で11.6億香港ドル売却

[香港 31日 ロイター] - 香港金融管理局(HKMA、中央銀行に相当)が公表したデータによると、香港ドルが上昇し米ドルに対する変動幅の上限に達したことを受けて、市場で11億6300万香港ドル(1億5000万米ドル)を売却した。

銀行システムの流動性を示す重要な指標である総残高は8月4日時点で1860億香港ドル超となる。

香港は米ドルとの連動(ペッグ)制の下で香港ドルの変動幅を1米ドル=7.75-7.85香港ドルに設定。HKMAはこの水準に誘導するためにこのところ香港ドル売り介入を行っている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up