Reuters logo
香港の林鄭行政長官、初の施政報告で企業減税や住宅対策を表明
2017年10月11日 / 04:50 / 2ヶ月前

香港の林鄭行政長官、初の施政報告で企業減税や住宅対策を表明

[香港 11日 ロイター] - 香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は11日、7月1日に就任してから初めてとなる施政報告を行い、向こう5年間で優先的に取り組む施策の一部を明らかにした。

企業に対する利得税については、利益のうち200万香港ドルにかかる税率を8.25%へ半減させると表明。高騰する住宅価格については土地供給の拡大や新たな住宅スキームの導入を目指すことで対処し、ファミリー層の住宅購入を支援するとした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below