June 2, 2020 / 3:17 PM / a month ago

香港ドルの米ドルペッグ制、国家安全法制定で崩壊も 英が警告

英政府は2日、香港の統制強化に向け中国政府が制定を目指している「権威主義的な」国家安全法により、香港ドルの米ドルペッグ制が崩壊しかねず、中国の評判を損なう恐れがあると警告した。2017年5月撮影(2019年 ロイター/THOMAS WHITE)

[ロンドン 2日 ロイター] - 英政府は2日、香港の統制強化に向け中国政府が制定を目指している「権威主義的な」国家安全法により、香港ドルの米ドルペッグ制が崩壊しかねず、中国の評判を損なう恐れがあると警告した。

ラーブ外相は議会で「中国には再考する時間がある。香港の自治を尊重し、自国の国際的な責務を順守し、瀬戸際から一歩後退すべきだ」と指摘。そうしなければ、「長期にわたり経済面で輝かしい功績となっていた」香港ドルの米ドルペッグ制が崩壊するという「悲しい現実」を目の当たりにするかもしれないと述べた。

また国家安全法は1984年の中英共同宣言で認められた「一国二制度」に反しており、香港基本法第23条にも抵触するとした。

一方で、中国が方針を変更する可能性は低いと警告。中国政府が国家安全法制定に向けまい進すれば、英国は他国と同盟を結び、説得に当たるとしたほか、英国海外市民旅券(BMO)を保有する香港人に対し、英市民権を獲得する道を開くとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below