June 3, 2020 / 12:13 AM / a month ago

英の移民法変更もとジョンソン首相、香港市民の長期滞在可能に

ジョンソン英首相は3日付の香港紙サウスチャイナ・モーニングポストへの寄稿で、中国政府が香港国家安全法を制定した場合に英国の移民法を変更する用意があると表明した。写真は英国旗を持って反体制デモに参加する香港市民。2019年10月撮影(2020年 ロイター/Umit Bektas)

[3日 ロイター] - ジョンソン英首相は3日付の香港紙サウスチャイナ・モーニングポストへの寄稿で、中国政府が香港国家安全法を制定した場合に英国の移民法を変更する用意があると表明した。

「1997年の返還以来、香港基本法で規定され、英中の共同宣言で裏付けされた『一国二制度』という貴重な概念が鍵となってきた」と指摘。香港国家安全法を制定するという中国の決定は「香港の自由を抑制し、自治を著しく損ねることになる」と批判した。

中国の決定は共同宣言で規定された義務に反しているとし、「中国が香港国家安全法を制定するならば、英政府は移民法を変更する」と続けた。

移民法変更によって英国海外市民(BNO)旅券を保有する香港市民に対し、英国での12カ月の滞在を認め、更新を可能にするとともに、さらなる権利も付与すると説明。「勤労の権利が含まれ、これにより市民権獲得の道が開ける」とした。

ジョンソン首相によると、香港市民のうち約35万人がBNO旅券を保有し、これとは別に250万人が同旅券を申請する資格がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below