December 26, 2019 / 3:52 AM / 7 months ago

香港、デモ隊が集まる店でささやかな「クリスマスディナー」

 民主化デモが続く香港では、買い物客や旅行者でにぎわう尖沙咀のネオン輝く通りの小さなレストランで、数百人のデモ参加者や支持者らが、料理をてんこ盛りにした紙皿をシェアするささやかな「クリスマス・ディナー」を楽しんだ。25日撮影(2019年 ロイター/Lucy Nicholson)

[香港 26日 ロイター] - 民主化要求デモが続く香港。今年のクリスマスはこれまでと違った情景がみられた。買い物客や旅行者でにぎわう尖沙咀のネオン輝く通りの小さなレストランでは、数百人のデモ参加者や支持者らが、料理をてんこ盛りにした紙皿をシェアするささやかな「クリスマス・ディナー」を楽しんでいた。

「今年のクリスマスは、われわれ香港人はこれまでにないほど結束している」と話すのは、「クウォン・ウィン・ケータリング」の店主のグローリー氏(31)。トレーから麺やフライドチキン、パスタを盛りつけながら「実際のところ(今年は)クリスマス気分ではないのだが、結束という強い意識はある」と語った。クリスマスの25日、出された料理はグローリー氏の店やいくつかのスポンサーの寄付ですべて無料だ。

店の外では、数百人の客が行列している。その多くはデモ参加者だ。

夏から友人とともに平和的なデモに参加しているという大学生のジャネットさん(22)は、他の支持者を見回し「いまはみんな家族」と語る。「ここに来たのは、店を支持したいから。この店は、前線にいた多くのティーンエイジャーやデモ参加者を支持してきてくれた」という。

クウォン・ウィン・ケータリングのような店は、民主化要求デモを支持する「イエロー・エコノミー」の一角を成す。店の窓には、デモを支持する言葉が書かれたカラフルなポスト・イットが貼られている。

6月から続く抗議デモは収束の兆しがみえない。25日も黒装束のデモ隊が、クリスマスの飾り付けがされたショッピングモールを行進。警察は催涙弾などを使用してデモ隊を排除した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below