August 12, 2019 / 3:47 AM / in 10 days

香港で10週連続のデモ、警察は催涙ガスで排除強める

 8月11日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案への反対をきっかけとした香港の抗議デモはこの日も行われ、警察とデモ隊が衝突した(2019年 ロイター/James Pomfret)

[香港 11日 ロイター] - 中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案への反対をきっかけとした香港の抗議デモは11日も行われ、警察とデモ隊が衝突した。週末のデモは今回で10週連続となった。

警察は催涙ガスや警棒を使ってデモ隊の強制排除を強めている。

一方のデモ隊は、場所を変えて各地で抗議活動を行う戦略に乗り出している。一時は火炎瓶を投げつける場面もあった。

香港政府はデモを「違法集会」と非難し、火炎瓶によって警察官が負傷したと明らかにした。

政府報道官は「続いている大規模かつ違法で暴力的なこれらの行為には、もはや決まった時間や場所はない」とし、一般市民から日常生活を送る権利を奪っていると非難した。

当局者は経済への打撃も強調し始めている。

警察はこれまでに600人以上を逮捕しているが、デモ隊側の要求は林鄭月娥・行政長官の辞任や民主化に広がっている。林鄭行政長官は11日、学生を前に行った演説で「今後はより忍耐強く、さまざまな立場の人の意見に耳を傾ける」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below