July 1, 2020 / 1:46 AM / 13 days ago

国家安全維持法施行の香港、返還23周年迎える 当局は治安対策

[香港 1日 ロイター] - 香港は1日、英国から中国に返還されて23周年を迎えた。香港での反政府的行動を取り締まる「香港国家安全維持法」が施行された数時間後の1日朝、香港当局は全域で治安対策を敷いた。

香港国家安全維持法は、国家分裂、政権転覆、テロ活動、外国勢力との結託の4種類の活動を犯罪行為と定め、最高刑として終身刑を科す。

「一国二制度」の下で返還後50年間保障された高度な自治が損なわれるとの懸念が高まっており、約10人が新法に抗議する集会を行った。

香港当局は、新型コロナウイルス対策で50人を超える集会が禁止されていることを理由に、返還記念日の7月1日に例年行われている集会を禁じた。だが、多くの活動家は禁止令に反して、同日午後にデモ行進を行う意向を示している。

民主活動家の梁国雄氏は「毎年デモ行進している。これは続ける」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below