for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

香港警察、中国国慶節前に武力行使のガイドライン緩和=文書

10月3日、香港警察が、中国建国記念日の10月1日の抗議デモに向けて、武力行使に関するガイドラインを緩和していたことが、ロイターが入手した文書で明らかになった。写真は9月29日、香港議会近くでデモ参加者に向けて催涙ガスを発射する警官(2019年 /Athit Perawongmetha)

[香港 3日 ロイター] - 香港警察が、中国建国記念日の10月1日の抗議デモに向けて、武力行使に関するガイドラインを緩和していたことが、ロイターが入手した文書で明らかになった。ガイドラインの緩和は、緊迫した状況下で警察のデモ制圧能力を高めることになる。

文書によると、警察のマニュアルで、警官が武力行使を考えた場合にどう行動するかに関するガイドラインを一部変更するとともに、警官が自身の行為に責任を負うべきとした文言を削除した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up