August 7, 2019 / 8:45 AM / 3 months ago

香港デモ、航空会社やホテルが業績への影響を懸念

 8月7日、香港のキャセイ・パシフィック航空は、容疑者の中国本土への引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正を巡る激しいデモの影響が出始めていると明らかにした。写真は昨年4月撮影(2019年 ロイター/Bobby Yip)

[香港 7日 ロイター] - 香港のキャセイ・パシフィック航空(0293.HK)は7日、容疑者の中国本土への引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正を巡る激しいデモの影響が出始めていると明らかにした。

高級ホテル「ザ・ペニンシュラ」を運営する香港上海ホテルズ(0045.HK)も、業績悪化への懸念を示した。

上半期決算を発表したキャセイによると、7月の旅客数は減少。旅行者は予約を入れることもためらっているという。

5日のストで200以上の航空便がキャンセルされたが、今週末も空港でデモが予定されており混乱が生じる可能性がある。

香港上海ホテルズのクレメント・クォック最高経営責任者(CEO)も、デモが観光客や経済全般に与える影響を懸念。決算書類で「香港での事業が収入に占める割合を踏まえ、この政治的不透明感による業績への影響を懸念している」と説明した。

香港を訪れる観光客は中国本土などを中心に大幅に減少し、ホテルの稼働率が低下した。英国、日本、シンガポール、オーストラリアは激しいデモを受けて旅行者に注意を促している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below