for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AI搭載ロボによるデジタル作品、オークション初出品へ

香港のハンソン・ロボティクスが開発したロボットアーティスト「ソフィア」によって制作された初めての作品が、23日に競売にかけられる。写真はソフィア(中央)とその作品。香港え16日撮影(2021年 ロイター/TYRONE SIU)

[香港 22日 ロイター] - 香港のハンソン・ロボティクスが開発したロボットアーティスト「ソフィア」によって制作された初めての作品が、23日に競売にかけられる。

人工知能(AI)により共同制作されたデジタル芸術作品が「非代替性トークン」(NFT)の形でオークションに出品されるのは初めてだという。

NFTは、暗号資産(仮想通貨)を支える基盤技術のブロックチェーンを使ってオンラインデータの所有者を証明する。今月には約7000万ドルの高値が付く作品が出るなど、投資熱が高まっている。

出品作はソフィアがイタリアのデジタル芸術家、アンドレア・ボナチェト氏と共同制作した。米電気自動車メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)など著名人が描かれている。

ソフィアは「人々に私の作品を気に入ってもらい、人間と私が今後新しくエキサイティングな形で共作できることを望んでいる」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up