for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国政府、海上で拘束した香港市民12人は「分離主義者」と認識

[北京 13日 ロイター] - 中国外務省の華春瑩報道官は13日、広東省の沿岸警備当局が先月、沖合で拘束した香港市民12人は分離主義者だとの認識を示した。米国務省の報道官が人権上の問題を指摘したのを受けた。

拘束された12人の親族らは前日、香港で記者会見を開き、即時釈放を要求。12人は8月23日にボートに乗って台湾に向かっていた際に拘束された。[nL4N2FT30P]

親族らは、12人が中国政府ではなく家族が選んだ弁護士と相談し、香港の親族と連絡を取るのを認められるべきだと訴えた。

米国務省のオルタガス報道官は12日にツイッターへの投稿で12人の拘束は「香港における人権状況の悪化の新たな事例だ」と強調。

中国政府は約2カ月前に香港国家安全維持法を施行している。

華報道官はツイッターに「事実確認:12人は海上境界線を違法に越えたため逮捕された。民主活動家ではなく、中国からの香港分離を企てている要素だ」とした。

広東省深セン市の警察当局は13日、拘束後初めて通知を出し、12人の香港市民は境界線を違法に越えた疑いで刑事拘束されており、捜査が続けられているとした。

「警察は法に則り、犯罪容疑者の正当な権利と利益を守る」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up