July 29, 2020 / 4:46 AM / 13 days ago

香港大学、民主派活動家の戴准教授を解雇 「雨傘運動」主導

 7月28日、香港大学は、民主派の活動家である戴耀廷(ベニー・タイ)准教授を解雇した。写真は2019年8月、香港でメディアの質問に答える戴氏(2020年 ロイター/Ann Wang)

[香港 28日 ロイター] - 香港大学は28日、民主派の活動家である戴耀廷(ベニー・タイ)准教授を解雇した。戴氏は2014年の民主化デモ「雨傘運動」を主導。昨年、公衆妨害共謀罪などで禁錮1年4カ月の実刑判決を受け、香港大はこの判決を理由に解雇を決めた。

戴氏は判決後に保釈され、上訴中。

香港当局は今月、9月の立法会(議会)選挙の民主派予備選に関与したと人物して、戴氏を名指ししていた。

戴氏は香港大による解雇について自身のフェイスブックに「香港では学問の自由が失われた。香港の学術機関は自分たちの成員を内外の干渉から守ることができない」と投稿した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below