July 16, 2020 / 3:30 AM / 21 days ago

中国の香港出先機関、米の優遇停止措置を「いじめ」と非難

[香港 16日 ロイター] - 中国政府の出先機関である駐香港連絡弁公室(中連弁)は、トランプ米大統領が香港への優遇措置を廃止する大統領令に署名したことについて、香港に対する重大な干渉であり、「ギャングの論理でいじめだ」と非難した。

米国による措置は香港に大きな影響を及ぼさず、むしろ米国の利害を損なうとの見方も示した。

中連弁は15日遅くに出した声明で「米国による不当な干渉と恥知らずの脅しは典型的なギャングの論理で、いじめ行為だ」と非難。

その上で「いかなる外部勢力も、香港の長期的繁栄と安定のために国家の主権と安全を守る中国の決意と自信を妨げることはできない」と表明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below