for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

香港紙・黎智英氏の保釈決定 外国政府との面会禁止など条件

 12月23日、外国勢力と結託して香港国家安全維持法に違反した罪で起訴された香港紙・蘋果日報(アップル・デイリー)の創業者、黎智英(ジミー・ライ)氏(写真)について、香港の裁判所は保釈を認める決定をした。香港で12日撮影(2020年 ロイター/Tyrone Siu)

[香港 23日 ロイター] - 外国勢力と結託して香港国家安全維持法に違反した罪で起訴された香港紙・蘋果日報(アップル・デイリー)の創業者、黎智英(ジミー・ライ)氏について、香港の裁判所は23日、保釈を認める決定をした。

保釈金は1000万香港ドル(130万米ドル)。

黎氏は8月に逮捕され、12月3日から拘留されていた。会社の建物の賃貸契約に関する詐欺罪でも起訴されている。

保釈の条件として外国政府の職員との面会やインタビュー、記事の発表、ソーシャルメディアへの投稿などが禁じられる。またパスポートの提出を義務付けられ、自宅を離れることは許されていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up