for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

香港警察、民主派50人超を一斉逮捕 国安法違反の疑いで 

[香港 6日 ロイター] - 香港メディアによると、香港警察は6日、民主活動家50人以上を香港国家安全維持法(国安法)違反の疑いで一斉逮捕した。

民主党のフェイスブックと香港の公共放送、香港電台(RTHK)によると、立法会(議会)前議員のト謹申氏や林卓廷(ラム・チュクテン)氏、岑敖暉(レスター・シャム)氏などが逮捕された。

警察は現時点でコメントの要請に応じていない。

民主党のフェイスブックによると、昨年9月に予定されていた立法議会選に向けて民主派が昨年夏に実施した予備選への参加が逮捕の理由という。香港と中国の政府は、予備選は国安法違反だと警告していた。

当局は結局、新型コロナウイルスを理由に立法議会選の延期を決めた。

さらに、警察は今朝黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏の自宅を捜査した。同氏がツイッターとフェイスブックで明らかにした。同氏は昨年、2019年の反政府運動で違法集会を主催したなどの理由で収監された。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up