for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

希少疾患医薬品のホライゾン、アムジェンなど3社が買収に関心

 11月29日、希少疾患用バイオ医薬品メーカーのホライゾン・セラピューティクスは、米バイオ医薬品大手・アムジェン、仏サノフィ、および米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が同社買収に関心を寄せており、取締役会が協議を行っていると明らかにした。カリフォルニア州サウスサンフランシスコで2013年撮影(2022年 ロイター/Robert Galbraith)

[29日 ロイター] - 希少疾患用バイオ医薬品メーカーのホライゾン・セラピューティクスは29日、米バイオ医薬品大手・アムジェン、仏サノフィ、および米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が同社買収に関心を寄せており、取締役会が協議を行っていると明らかにした。

これを受けて、時間外取引で株価は31%上昇した。

ホライゾンは希少疾患用の薬品を製造している。時価総額は約180億ドル。協議は初期段階で、買収提案が行われるかは不透明という。

買収に関心を寄せている3社は、今年に入り企業買収を活発に行っている。

アムジェンは10月に同業のケモセントリックスを40億ドルで買収した。J&Jも今月、人工心臓メーカーの米アビオメッドを166億ドルで買収することで合意したと発表した。

サノフィは今年に入り、アムニックス・ファーマシューティカルズの買収を完了。買収額は約10億ドルだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up