July 23, 2018 / 6:12 AM / 24 days ago

スイスで世界最大のホルンの祭典、アルプスの谷あいに音色響く

[ナンダ(スイス) 22日 ロイター] - スイスのナンダで、伝統楽器のホルンによる世界最大級の祭典「国際アルプホルン・フェスティバル」が、22日まで3日間にわたって開催され、谷あいにホルン数百本の柔らかな音色が響いた。

 7月22日、スイスのナンダで、伝統楽器のホルンによる世界最大級の祭典「国際アルプホルン・フェスティバル」が、3日間にわたって開催され、谷あいにホルン数百本の柔らかな音色が響いた(2018年 ロイター/Denis Balibouse)

ホルンは、スイス、ドイツ、フランスの山岳部で使用されているが、スイスの農業文化との関連が深く、牛飼いが夕暮れに牛を呼び寄せるために吹かれていた。

ホルンの音は何キロも先まで聞こえることから、日没の先触れ的存在で、多くのスイス人に愛されている。

今年は数百人が参加し、ソロやアンサンブルで世界トップのホルン奏者の座を争った。フィナーレでは、民族衣装を着た男女200人が全員そろって演奏した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below