February 18, 2020 / 1:00 AM / 2 months ago

イベント関連株の一角が軟調、新型肺炎対策による影響懸念

 東京株式市場で、イベント関連の一角が軟調。写真は東京証券取引所で2013年5月撮影(2020年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 18日 ロイター] - 東京株式市場で、イベント関連の一角が軟調。博展(2173.T)、ヒビノ(2469.T)は一時2%超安。ティーケーピー(3479.T)は一時5%超安となっている。

新型コロナウイルスの国内感染拡大への対策として、不要不急の外出や集まりを控えるよう呼びかけられている。すでに東京マラソンで一般参加者枠が取りやめが決定されたり、天皇誕生日の一般参賀が中止となったりするなど、不特定多数を集客するイベントに自粛・中止の決定がなされるようになってきており、今後、イベントの企画、運営、設備関連業界への影響が懸念されている。共栄セキュリティーサービス(7058.T)も売られている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below