Reuters logo
東芝株が大幅安、原発関連損失が最大7000億円規模との報道で
2017年1月19日 / 02:40 / 10ヶ月後

東芝株が大幅安、原発関連損失が最大7000億円規模との報道で

[東京 19日 ロイター] - 東京株式市場で19日、東芝(6502.T)株価が一時前日比で18%下落する大幅安の展開に。共同通信は19日、東芝が米国の原発建設で計上する損失が最大で7000億円規模に膨らむ可能性があることが分かった、と報じた。

 1月19日、東京株式市場では、東芝の株価が一時前日比で18%下落する大幅安の展開に。写真は2015年都内で撮影(2017年 ロイター/Yuya Shino)

財務基盤に対する懸念を強める形となり、同社株は一段安となっている。

東芝(6502.T)は19日、米原発サービス会社、CB&Iストーン・アンド・ウエブスター(S&W)買収に伴うのれん計上額について「数千億円規模にのぼる可能性があり、算定について引き続き精査中」とのコメントを発表した。

また「本件に関する対策についても現在検討中で、現時点で確定したものはない」としている。

*情報を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below