April 4, 2019 / 1:46 AM / 15 days ago

米下院、トランプ政権のオバマケア違憲判決支持を非難 決議案可決

[ワシントン 3日 ロイター] - 米下院は3日、トランプ政権がオバマ前民主党政権が導入した医療保険制度(オバマケア)の廃止を認める裁判所の判断に支持を示したことを非難する決議案の採決を行い、240対186の賛成多数で可決した。

 4月3日、米下院は、トランプ政権がオバマ前民主党政権が導入した医療保険制度(オバマケア)の廃止を認める裁判所の判断に支持を示したことを非難する決議案の採決を行い、240対186の賛成多数で可決した。写真はトランプ大統領。ワシントンで撮影(2019年 ロイター/Kevin Lamarque)

採決は象徴的な意味合いが強く、オバマケアを巡る問題でトランプ政権の追及を狙う民主党の意向を反映している。採決では共和党から8人が賛成に回った。

司法省は前月、ニューオーリンズ連邦高裁への短い書簡で、オバマケアを違憲とした昨年12月のテキサス州連邦地裁の判決への支持を表明。

下院民主党は決議案を採決にかけることで、司法省の動きに同調するかどうか明確な立場を示すよう議員らに迫った。

トランプ大統領はこれまでに、オバマケアの廃止を最高裁が認めれば、より良い保険制度を提案すると表明している。

ペロシ下院議長(民主党)は「米国民は、医療保険を国民から奪うトランプ政権の悪意ある取り組みについて、各議員がどのようなスタンスかを知る権利がある」と強調した。

一方、共和党は決議案採決には政治的な思惑が透けると批判。ケビン・ブレイディ議員は最高裁がオバマケアを違憲と判断しても、共和党は既往症のある人の医療保険加入の保証といったオバマケアの一部の規定は残すよう取り組むと語った。

トランプ大統領は、2020年大統領選を前に新たな医療保険制度の設計を進めていると表明しており、大統領選で自身が再選を果たし、共和党が上院の多数派を維持して下院を奪還するという前提で、大統領選の直後に法案の採決を行う考えを示している。

これに対し民主党は、法廷でオバマケア廃止が認められれば、2000万人程度が無保険に陥ると主張。同党は昨年11月に下院を奪還してから再びこの問題を主要な争点として取り上げている。

オバマケア廃止は2016年大統領選でのトランプ氏の主要公約だったが、就任後2年の間、廃止に向けた法案の成立に何度も失敗している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below