June 6, 2018 / 11:26 PM / 12 days ago

テニス=穂積・二宮組が第1シード破り4強、全仏OP女子複

[6日 ロイター] - テニスの四大大会の第2戦、全仏オープンは6日、パリのローランギャロスで女子ダブルス準々決勝の試合を行い、穂積絵莉、二宮真琴組が第1シードのティメア・バボシュ(ハンガリー)、クリスティナ・ムラデノビッチ(フランス)組を7─6、6─3で破り、4強入りを果たした。

日本人同士のペアが全仏で準決勝に進んだのは2002年大会の杉山愛、藤原里華組以来16年ぶりとなった。

女子シングルス準々決勝では第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)が第12シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)をフルセットで下した。第3シードのガルビネ・ムグルサ(スペイン)は、第28シードのマリア・シャラポワ(ロシア)にストレート勝ち。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below