Reuters logo
米ヒューレット・パッカード、2分社化計画を6日にも発表=米紙
2014年10月6日 / 07:42 / 3年後

米ヒューレット・パッカード、2分社化計画を6日にも発表=米紙

[5日 ロイター] - 米ヒューレット・パッカード(HP)(HPQ.N)がコンピューター・プリンター事業と企業ハードウエア・サービス事業を分割し、2つの会社へ分社化することを計画しており、早ければ6日にも発表する。5日付のウォールストリート・ジャーナル紙(WSJ)が報じた。

 10月5日、米ヒューレット・パッカード(HP)がコンピューター・プリンター事業と企業ハードウエア・サービス事業を分割し、2つの会社へ分社化することを計画しており、早ければ6日にも発表する。写真はメグ・ホイットマンCEO。2013年1月撮影(2014年 ロイター/Stephen Lam)

計画によると、HPは来年、非課税の株主割当増資によって分社化を実施する。同社は米シリコンバレーの草分け的な企業だが、最近はモバイル機器やインターネット市場への対応で後れを取っていた。

HPの2分社化は、最近成長が著しい企業サービス市場へ経営比重を高める狙いとみられ、米IT業界では象徴的な事業再編となる。同社の従業員は30万人以上。今年度の売上高は1120億ドルが見込まれている。

WSJによると、メグ・ホイットマン最高経営責任者(CEO)は、分社後のエンタープライズ企業の新CEOに就任するほか、パソコン・プリンター企業の会長となる。

筆頭社外取締役のパトリシア・ルッソ氏がエンタープライズ企業の新会長に、ディオン・ワイズラー氏がパソコン・プリンター企業CEOに就く。同氏は現在、パソコン・プリンター部門の幹部。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below