for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ゼロックス、HPへの敵対的買収断念 新型コロナで=関係筋

[31日 ロイター] - 関係筋によると、米事務機器大手ゼロックスは31日、米パソコン・プリンター大手HPに対する350億ドルの敵対的買収案を取り下げることを決定した。新型コロナウイルスの感染拡大が影響した。

ゼロックスは今月に入り、新型コロナ対応に注力するため、HP株主との会合を延期する方針を示していた。両社の株式を大量に保有し、合併を推進していた米著名投資家カール・アイカーン氏にとって打撃となる。

関係筋によると、ゼロックスの取締役会は、HPの帳簿が公開されず、新型コロナによるHPの事業への影響を評価できない状況での買収はリスクが高過ぎると判断したという。

ゼロックスは5月に開催されるHPの年次株主総会で、HP取締役の入れ替えを目指す予定だったが、これを断念。HP株のTOB(株式公開買い付け)も取り下げる。

ゼロックスの買収断念については米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が先行報道していた。

両社からのコメントは得られていない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up