November 29, 2018 / 10:28 PM / 14 days ago

HPインク、8─10月期は売上高が予想上回る PC事業好調

[29日 ロイター] - 米HPインクが29日発表した第4・四半期(8─10月)決算は、売上高がアナリスト予想を上回った。パソコンなどを含む主力のパーソナルシステム事業が伸びたほか、韓国サムスン電子のプリンター事業買収が寄与した。

純売上高は153億7000万ドルと、前年同期の139億3000万ドルから増加し、リフィニティブI/B/E/S業績予想の151億ドルを上回った。

部門別では、売上高全体の6割以上を占めるパーソナルシステム事業が11%増の100億6000万ドルで、アナリスト予想の97億8000万ドルを上回った。

サムスン電子のプリンター事業買収を昨年完了したプリンティング事業は9.1%増の53億ドル。アナリスト予想の53億1000万ドルを若干下回った。

純利益は14億5000万ドル(1株当たり0.91ドル)で、前年同期の6億6000万ドル(同0.39ドル)から増加した。

特別項目を除いた1株利益は0.54ドルで、アナリスト予想と概ね一致した。

11─1月期の調整後利益見通しは1株当たり0.50─0.53ドルとした。アナリスト予想は0.52ドル。

調査会社IDCによると、8─10期の世界PC出荷シェアでHPインクは22.8%で2位。前四半期の23.9%から低下した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below