May 16, 2019 / 7:52 AM / 10 days ago

米政府のファーウェイへの規制強化、ドコモ社長「適切に対応」

 5月16日、NTTドコモの吉澤和弘社長は会見で、米政府が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への部品輸出を事実上禁止する措置を発表したことについて「影響が分かった時点で適切に対応していく」と述べた。写真は都内で2017年6月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 16日 ロイター] - NTTドコモ(9437.T)の吉澤和弘社長は16日の会見で、米政府が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]への部品輸出を事実上禁止する措置を発表したことについて「影響が分かった時点で適切に対応していく」と述べた。

ドコモはファーウェイのスマートフォンを取り扱っており、きょう発表したスマートフォンを事実上安く購入できる新制度の対象端末にもファーウェイ製品が入っている。

吉澤社長は「どういう影響があるかまだ分からないので、それが分かった時点でしっかりと適切に対応していく」と指摘。ただ、来年サービスを開始する予定の第5世代(5G)ネットワークの構築については、もともとファーウェイ製品を使っていないことから「ファーウェイの技術、装置を使わなくても全然問題ない」と説明した。

志田義寧

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below