June 7, 2019 / 10:03 AM / 14 days ago

欧州の5G整備費、中国製の通信機器禁止で620億ドル増へ=業界分析

[パリ 7日 ロイター] - 通信業界の国際的ロビー団体、GSMAは、中国製通信機器の採用禁止によって欧州の次世代通信規格5G通信網の整備費用が約550億ユーロ(620億ドル)増えるとの見通しを示した。

ロイターが入手したGSMAの報告書で明らかになった。コスト増加の試算は、欧州で華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]や中興通訊(ZTE)(000063.SZ)の通信機器の使用が全面的に禁止されることを前提としている。

報告書は「この(コスト増)うちの半分は、モバイル通信機器市場における競争が著しく失われ、欧州通信事業者の投入コストが上昇することによるもの」とし、「さらに通信事業者は5Gに移行する前に既存設備の交換が必要になる」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below