for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EXCLUSIVE-ファーウェイ、格安スマホ部門を150億ドルで売却へ=関係筋

[香港 10日 ロイター] - 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は、格安スマホ部門「Honor(オナー)」を1000億元(152億ドル)で神州数碼(デジタル・チャイナ)と深セン市に売却する方針。複数の関係筋がロイターに語った。

関係者によると、ファーウェイは米国による制裁を受けて優先事業を見直しており、今後は高価格帯の「ファーウェイ」ブランドや法人を中心とした事業を強化する方針。

米政権が変わっても同社への姿勢に急速な変化は見込めないとの判断がうかがえるという。

売却にはブランド、研究開発部門、サプライチェーン管理などほぼすべての資産が含まれる。早ければ15日に正式発表があるという。

デジタル・チャイナは、4月に創設されファーウェイの100%子会社であるオナー・ターミナルの約15%株式を取得する見込み。その他に深セン市系の少なくとも3社が10─15%を取得するとみられている。

オナー、デジタル・チャイナ、深セン市のコメントは得られていない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up